Rockface

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    今度は体幹主導?

    春にフェイスコントロールについて書いたけれど、どうも最近は体幹主導なんてことも言うらしい。どちらも板の上にまっすぐ立てという話だけれど、これは世界的に見るととても珍しい滑りだ。通常はまっすぐ傾いてしまうのはバンキング=バンクターンといって後傾とならんで最も避けたい事とされてる。

    と言うと 「捻ってくの字ですべるとヒザが痛い!腿も辛い!!」という声がどこからか聞こえるような…

    確かにがっちりくの字をつくって捻ってすべるより、体を「多少」乗せていった方が骨格全体で力を受け止められるので楽だ。ただ、それは”まっすぐ”じゃない。前に書いたように、まっすぐに傾いたら両足を使えないし、バランスも悪い。だから、自然に弓なりになったようなポジションを取るんだな。これは英語圏ではStacked Positionと言って、下のビデオでは練習メニューも紹介されてる。



    この時、バランスはもちろん外脚の上で取るようにする。

    とは言え、あくまでこれは上半身と下半身のseparation=分離が完全に出来た上での話。ワールドカップスラロームでは惚れ惚れするほど上半身が安定したくの字がメインだしね。



    うーん、微動だにしない上半身。すばらしい。
    スポンサーサイト

    テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

    1. 2013/01/11(金) 09:24:27|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<静かな上半身 | ホーム | 再開>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://rockface.blog.fc2.com/tb.php/8-2973a546
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    Rockface

    Author:Rockface
    コロラド在住
    スキーパトロールはじめました

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (15)
    内脚の使い方 (2)
    カナダスキー教程 (7)
    インタースキーでの日本 (3)
    北米スキー生活 (5)
    北米スキードリル (7)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。